• 一般診療
  • 予防接種
  • 健診

一般診療

上気道炎、胃腸炎、喘息、アレルギー性鼻炎赤ちゃんのスキンケア・皮膚トラブル・アトピー皮膚炎便秘、夜尿、起立性調節障害小児内分泌疾患(低身長、肥満、思春期早発・遅発症、糖尿病、甲状腺など)の診療を行います。
お子さんの身体の不調、心配事に対応いたします。お子さんの風邪がうつっってしまったなどママ、パパの体調不良にも対応いたします。

 

◎その他・注意事項など
コロナウイルス感染拡大に伴い当面、24時間以内に解熱剤を使っている方、37.5度以上の発熱がある方はクリニック外のスペースで診察しています。発熱の方の詳しい受診のプロセスは予約のサイトをご確認ください。

溶連菌・インフルエンザ・アデノウイルス・コロナウィルスの迅速検査(院内で実施すぐに結果がでます)
・血液検査&コロナウイルスPCR(外注検査のため結果は翌日以降)
超音波検査新起立試験受付ています。

感染拡大の観点から吸入、吸引の処置は行っておりません。
ご自宅でも治療が継続できるように、吸入の指導を行い、吸入器の貸し出しをしています。
気軽にご相談ください。吸入についてはこちらから

 

予防接種

当院の予防接種は予約制です。Webでの予約が便利です。
当日在庫があれば対応可能なこともありますのでお電話(03-6273-9668)でご確認ください。

ワクチンを頑張ったお子さんには二階のカフェで使える、ミニジュース券か?クッキー券をプレゼントしています。
cafe&spaceにじいろらぼの營業時間は10時〜16時

◎受付時間
診察終了時間の30分前まで受付しています
Webサイト上で予約枠のない時間も対応可
感染が心配な赤ちゃんにおすすめな予防接種専門枠 月〜木 11時~11時半あります

◎接種可能なワクチン
定期接種:
ヒブ、肺炎球菌、四種混合、BCG、麻しん風しん、日本脳炎、水痘、B型肝炎、ロタ、ヒトパピローマウイルス
任意予防接種:
おたふくかぜ、インフルエンザ

◎持ちもの
母子手帳
予診票(公費のものは郵送されています)

◎その他・注意事項など
予防接種は予約票がないと接種できません。
定期接種のものは23区の接種券が利用できます。

新宿区の子どもの予防接種Webサイトはこちら

13歳以上の方は保護者の同意書があれば、お子さんだけでの接種も可能です。
同意書はこちらダウンロードできます。
ご予約の上、予診票・同意書を持っていらしてください。

子宮頸がんワクチンについて詳しい説明はこちらから

子宮頸がんワクチンについてわからない!悩んでいる方は
上記をクリックして記事をご参照ください。
日本産婦人科学会のWebサイトを参考に作成しました。

こどもとおとなのワクチンサイトはこちらから

ワクチン数が多くてこんなにたくさんやらなきゃいけないの?
と思われるママ・パパいらっしゃいませんか?
それぞれのワクチンには打つ意味があるのです。
こどもとおとなのワクチンサイトはひとつづつのワクチンがわかりやすく解説してあります。
診療していて感じるのはヒブ・肺炎球菌のワクチンが浸透してから、乳児の髄膜炎の数は激減しています。
水痘2回が定期接種になってから水痘を診る機会も激減しました。
明らかに予防接種の効果だと感じています。

0歳~19歳までのワクチンスケジュール一覧はこちらから

ワクチンスケジュールは上記PDFが参考になります。
クリニックにてお気軽にご相談ください。

当院では同時接種を行っております。
同時接種であとから問題が出るケースはありません。
病院に来る回数が少なくて済むので結果的にお子さんの負担も減りますし、
接種を忘れたり、遅れてしまうことが防げます。

日本小児科学会では「ワクチンの同時接種は日本の子どもたちをワクチンで予防できる病気から守るため に必要な医療行為」であると位置づけています。

 

健診

公費で行う6~7カ月、9~10カ月、1歳半健診と自費で行う入園前健診などを行っております。

◎公費
6~7カ月・9~10カ月健診(23区にお住まいの方)
1歳半健診(新宿区にお住まいの方)

◎自費
入園前健診(自費1000円)

◎持ち物
母子手帳(親子手帳)
乳児健康診査受診票

◎その他・注意事項など
公費で受ける場合予診票がない実施できません。

PAGE TOP